スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テスト

ちょっとためしに書いてみた。
スポンサーサイト

8月3日も官邸前

うわあっ、「夏休みの友」なみに、制作日記をためちゃったよお! 一週間分をぼちぼち書いていきます。

まずは金曜日官邸前。

一週間前のが休止だったので、2週間ぶりの官邸前。人が減るって予想もあったけど(実際にピーク時よりは減ってたと思うけど)、ちゃんと大勢集まってました。地下鉄の国会議事堂前駅の真上、「総理官邸前」交差点から霞ヶ関方面に続く約300mの道路は18時の時点でいっぱいになってました。私は今回もその最後尾にいて交通整理をやってたのですが、いつものように「財務省上交差点」で右折して「内閣府下」へ続く列がなくて、いきなり国会議事堂方面へと誘導されました。議事堂前のほうが道も空間も広い、ということでしょうか。そちらには「ファミリーエリア」もあります。ので、私も列に従い、国会議事堂前へと移動しました。

最後まで、国会正門前交差点にいて、人波をさばいてました。そこに滞留する人も多く(そこから先は官邸や議事堂から離れるので、そこにとどまるのは当然なのだ)、けっこう骨の折れる誘導になってました。

ですが、混乱もなく、トラブルもなくて無事でした。スピーカーの接続が悪くて、音が切れたりしましたが、坂本龍一のメッセージも聞こえて、十分な盛り上がりでした。そして、スピーカーが消えた後は、ずっとシュプレヒコールが続いてたのも感動でした。

「げんしりょくきせいいいんかいじんじあんてっかい」は、ちょっと長いよね。「原子力・規制委員会・人事案・撤回」です。でも、何十回も言ってたら慣れたけど。


20時ちょうどに抗議行動は終了。20時1分にはみんなが移動し始め、いっせいに霞ヶ関方面へと歩きだしました。すごかったなあ。それで、いっせいに移動して初めて、人の多さを実感しました。国会正門前から分岐させられてた人がみんな同じ方向へ歩くもんだから、ものすごい長い行列になってた。やっぱり、万単位の人が集まってたと実感できる瞬間でした。

歩く人波に「お疲れ様でした」と言ってたら、女性の方からチョコレートをもらったよ。(ちょっと自慢!)

20時半まで誘導して、帰宅。22時からのテレビ朝日「報道ステーション」に坂本龍一がコメンテーターとして出演してて、官邸前抗議のことを紹介してた。「主役は参加しているみんなだ」に共感。えらいのは、とにかく集まってくる人だよ。その人たちがいる限り、抗議行動は続けられるでしょう。8月10日も開催決定です。

8.10緊急!大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議

公式ホームページができました。

お知らせなどは公式ホームページで。

脱原発中野もホームページ

車輌申請

火曜日、トラック二台の車輌申請に、中野警察署に行ってきたよ。

もめた。

2台のうち、DJカーは2t標準なのだが、ステージカーは2tワイドロングで、バンドさんが乗る。で、「7人乗りたい」と言ったら「4人まで」と言われた・・・。ひぃ~っ!

でもまあ、バンドなのに7人は多いよなあ。びっくりしたよ。バンド自体は5人で、あとはPAと司会じゃないのかと思うが・・・。一瞬、PA担当と司会を降ろしてしまえばいいのだけど。最終的に、「今回だけは」ということで、6人まで認めていただいた。警察やさしいぞ。

ちなみに私は予備でついていっただけで、交渉はKくんがやった。Kくんの頼りないキャラが警察を動かしたとしか思えない。ああいうの、トクだよなあ。私なら反感を買うだろうから。(私はひたすら黙ってた)

で、興味深いことを知った。そもそも、走るトラックの荷台に人が乗っていいのか疑問だったのだが、やはり基本的には乗ってはいけないらしい。荷物しか乗れないのだ。じゃなんで可能なのかというと、特別に「荷物を監視する人」という立場で許可が下りてるらしい。つまりアレは監視員なのだな。それで「荷台乗車許可申請」がなされているのだった。面白いなあ。バンドじゃなくて、トラックの上に乗っているPA装置の監視員なのだ。だから、PA装置自体がちゃんと収まっているかどうかも問題で、そこも事前にチェックされるのだった。

ということで、なんだかんだあって申請を受理してもらった。申請が通ったかどうかは金曜にわかる。私は免許も持ってないのにレンタカーを借りて車検証を送ってもらったので、いろいろ不安だったが、ま、不備はなかったと思ってるが、どうだろうか?

土曜の本番まであと3日。メンバーは毎日、街頭情宣に励んでいる。「チラシ手持ちがなくなったが、誰か残ってないか」というメールのやりとりがスタッフメーリングリストで頻繁に行われている。火曜は中野駅南口、水曜はサンモールオキュパイ、木曜は野方駅、金曜は中野駅北口が予定されている。他にポスティングと、沿道配布も。「街頭アクションはデモと同じ」という掛け声のもと、あとはもう、頑張るしかないぞ。

トーク会から最終総決起集会へ

まだ打ち上げするには早いよ!と思いつつ・・・デモ前最後のトーク会(集会)のあと、17名参加で「総決起集会」を行ってきました。今日までも、いろいろあったんです。そして、最終の一週間も絶対に紆余曲折があるんです。その一週間を乗り切るためにも、ここいらで一発、ぷあ~~っと言いたいことを言っておかねばならんのです。が、ただのおっさんおばはんの飲んだくれ会になってました。声でかいし。

トーク会ではもろもろの最終確認。隊列はほぼ出揃い、現状を踏まえて、路線変更などを確認。ちんどん隊、ファミリーブロック、歌声隊、ステージカー、エイサー隊、コスプレ隊、関取隊、ブラバン隊、ドラム隊、DJカー、ごみ拾い隊などなど。他に、ピエロさんや屋台の計画も。

突然決まった「メルトダウンブルース隊」が注目。「それはいったい何?」と問われ、説明するもよくわからない。ツイッターで急に盛り上がったものだから・・・ということで、歌った歌った。何度も歌った。微妙な音程を表現するのに苦労してたなあ。なんせ、ブルースなんですけど、音頭ですから。盆踊りバージョンですから。完全に無国籍。

トラメガも7~8台借りることになった。「トラメガって何?」という問いから始まり、「なんだハンドマイクか」と納得されたけど、ハンドマイクはマイクのことで、メガフォンとは違うと思うが・・・でも、「トランジスタメガフォン」のことを「ハンドマイク」とも言うのだね・・・「トラメガ一台にハンドマイク一本サービス」とも書いてあるが・・・「拡声器」とか「メガホン」でいいと思うが、「メガホン」だとコントで頭たたくやつだと思っちゃうしなあ・・・(古い)。

トーク会は早めに終わって飲みに行こう、と言ってたが、結局9時45分ぎりぎりまで打ち合わせてた。9時過ぎには全体会は終わったのだが、班単位での個別の打ち合わせが長かったなあ。

で、10時からデモ割ならぬ「会議割」のきくお店へ。トーク会は30数名だったが、宴会へも17名が参加。狭い部屋へ押し込められ、おっさんの熱気でむんむん。なぜか、男女が完全に分かれて座り、いい年して合コン状態になってんの。男女比は半々でした。

中野もの中心メンバーであるK君が入口側で番頭状態で注文をさばいていた。

で、順番に自己紹介がてら(なんでこの時期に自己紹介しなけりゃならんのか?)、これから一週間に自分がやることを発表。順番に次の人を指名して・・・あれ?、Hさんは回ったっけ?(もし回ってなかったら・・・意図的か?)

そんなこんなで0時過ぎに解散。まだまだ残る仕事は多数。しかし、ようやくルートも決定したし、素晴らしい本チラシも届いて、チラシ配りとポスティングという「直接」的な作業はやりがいがあるものだ。「やるぞ~」ではなく、「やるんだから来て下さい」という相手の見える作業だ。そしたらもう、頑張るしかない。このまま一気に28日を迎えたい。興奮して病気にならないように気をつけながら。なんせ年齢が・・・(自粛)。
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

なかのも

Author:なかのも
中野区で、子どもたちの未来のために、原発のない社会を目指して頑張ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。