FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月20日(金)は官邸前裏方

7月20日(金)は官邸前抗議行動の裏方です。「誘導係」として旗振りです。

18時ちょうどに現地へ。本来は、スタッフは15時集合なのですが、私は諸事情で18時ぎりぎり。抗議行動は18時~20時限定ですので、すでに歩道は人であふれています。交差点も規制がかけられており、旗と腕章をもらうための集合場所へもなかなかたどりつけません。「私はスタッフだ!」と言っても通用しない警官もいるのです。まだ腕章も旗も持ってませんから。しかし・・・私物の「保安指示灯」(赤く光る棒)を見せて通過!

いつもの集合場所にいつもの担当者がいない・・・が、旗が置いてあったので、勝手に一本持って、スタッフ仲間の一人に言って、毎回行ってる「内閣府下」方面へ向かう。なんだろうこの、毎度おなじみ感は・・・。

行くと、そこにいた警官もいつものメンバー。というか、やつらの顔なんてみんな同じに見えるので、覚えてません。なんとなく知ってるような気がしただけ。というか、いきなり「ごくろうさまです」って挨拶されたし、何人かには敬礼されたし・・・無視したけど。

この場所は、地下鉄の国会議事堂前駅へ向かう場所。しかし、通行止めになり、駅へは向かえない。駅方面から来た人を財務省上交差点へと誘導するだけだ。一方通行だ。当然、駅方面へ行きたい人がいるわけで、ちょっとしたトラブルが何度も起きている。無理やり強行突破を図る人が多数。警官は手を出せないが、周りを取り囲んで静止する。異様な図だ。それと、なぜかやたらと大勢の警官がいる。それ自体異様だ。20人ぐらいだもの。「左折してください」と言うだけなのに。

強行突破のおじさんと警官がこじれたうち、3回、私が呼ばれて間に入った。というか、私がへらへらしておじさんに近づき、すみませんねえ、と言うと、すぐに解決してしまった。要するに「警官に腹立ててるんだ」よなあ。そのことを警官自身は気付かないよなあ。自分たちが大勢過ぎて、多くの人が写真撮っていく意味もわかってないんだろうなあ。

警官はみな若く、命令に従って、この場所で頑張っているだけだ。トラブルを未然に防ぐ、という目的だ。こんだけ大勢でよってたかっていれば、そりゃあトラブルも起きようがない。税金がもったいないと感じるけど。

今日もまた、参加者の何人もとお話した。横浜から来たという女性とは長々と話し込んでしまった。「私は記者会見の席にもぐりこんだわよ」と・・。たまたまトイレ借りにいって、なんとなくまぎれこんでしまったのよ、と。・・・その手があったか!

来週は金曜抗議行動がない。日曜(7月29日)の「国会大包囲」があるからだ。主催が同じ首都圏反原発連合。私は諸事情で裏方もできないが、お天気にめぐまれ、大勢で取り囲むことを期待したい。その前日の28日は、「脱原発中野もパレード」です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

なかのも

Author:なかのも
中野区で、子どもたちの未来のために、原発のない社会を目指して頑張ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。